男性の薄毛は早期治療が不可欠!

男性の薄毛は早期治療が不可欠!

AGA(男性型脱毛症)に悩む男性は多く、専門の病院も増えました。

薄毛や抜け毛の症状はどんどん進行していくため、適切な治療を行わなければ悪化する一方。いち早く改善を目指す必要があります。

植毛といった外科的な治療も珍しくないものの、主流は治療薬を用いた方法です。
特に有名なのは、アメリカのメルク社という製薬メーカーによって開発された「プロペシア」という医薬品。
日本では2005年に販売開始となり、現在でも第一選択薬として多くの病院で処方されています。

プロペシアはフィナステリドという有効成分を含んでいて、抜け毛を防ぐ効果を持ちます。
AGAの原因である男性ホルモンの生成を抑制する作用があり、服用を続ければAGAの進行を食い止められるのです。

また、プロペシアのジェネリックであるフィンペシアにも注目が集まっています。

インドのシプラ社という製薬メーカーが製造したフィンペシアは、新薬であるプロペシアと同じ有効成分を含んでいます。
作用や服用方法などが一緒で、なおかつ価格が安いことで人気が出ました。

プロペシアは1錠あたり300円ほどですが、フィンペシアなら1錠50円程度。
1ヶ月分だと6,000円分の差があります。

AGAの治療は長期に渡って続けていかなければ効果が出ません。
治療費もかかるため、安く済ませたいのであればフィンペシアが最適です。

ただし国内では認可されていない医薬品なので、海外から個人輸入する必要があります。
専用の通販(個人輸入代行)を利用すれば手続きはとても簡単で、処方箋も不要です。病院を受診する手間も省け、薬代と送料のみの負担で済みます。

通販でフィンペシアを買うことで、気軽にAGA治療を始められるのです。

AGAは早めの治療が肝心!

AGAの症状が軽いうちに治療を始めることで、高い回復効果が期待できます。
内服薬による治療は、効果が実感できるまでに半年以上かかることが予想されるため、できるだけ早めに飲み始めることが大切です。

症状が進行してしまっては治療にかなりの時間を要しますし、その分費用もかかるもの。
抜け毛の増加や生え際の後退に気付いたら、すぐに治療を開始しましょう。

病院に行くことが難しいのであれば、処方箋不要の通販でこっそり治療するのも悪くありません。
フィンペシアは大手製薬メーカーによって開発された薬であり、世界中に輸出されているため、多くの愛用者がいます。
もちろん日本でも多くの男性に飲まれていて、評価も高いAGA治療薬です。