フィンペシアとミノキシジルの併用が人気

フィンペシアとミノキシジルの併用が人気

通販で買えるフィンペシアですが、単体で服用するよりも「ミノキシジル」と併用する方法が人気です。
どちらも同じAGA治療薬ではあるものの、異なる作用を持っています。

フィンペシアには抜け毛・薄毛の原因となる男性ホルモンを抑制し、髪が抜けるのを予防する作用があります。
端的に言えばAGAの症状が進行するのを食い止める働きであり、育毛効果があるわけではありません。

乱れたヘアサイクルが整えば再び髪が生えてくることも期待できますが、フィンペシアの有効成分に育毛効果そのものは含まれていないのです。

そこで役立つのがミノキシジル!
ミノキシジルは市販の育毛剤にも含まれている有効成分で、血管を拡げて血流を改善する作用を持っています。
元々は高血圧の治療薬として開発されたのですが、発毛効果があることがわかり、AGA治療薬としての研究が進められました。

日本ではミノキシジル配合の塗り薬が主流になっています。
市販薬・処方薬それぞれ最大5%の有効成分が配合されており、男性の薄毛治療の主流でもある存在です。

ミノキシジルを頭皮に塗布すると、毛細血管が拡がり血流の改善に繋がります。
頭皮の血流が滞ると毛根に酸素・栄養が行き渡らず、髪の成長を阻害してしまいがちです。
しかし血行促進作用によって血流が改善されれば、髪に十分な栄養を届けることができます。

フィンペシアで抜け毛を食い止め、ミノキシジルで髪を育てる。
2つの薬を併用することで、より高い発毛効果が期待できます。

ミノキシジルには飲み薬もある

日本ではミノキシジル配合の外用薬しか売られていません。
ドラッグストアはもちろん、病院でも基本はローションタイプの薬を取り扱っています。

しかし海外ではミノキシジルタブレットという飲み薬が人気です。
内服薬なので体の中から作用し、より高い効果をもたらしてくれます。

フィンペシアとミノキシジルタブレットはそれぞれ通販で購入可能です。
どちらもジェネリックなので価格が安く、長期的になりがちなAGA治療に役立つでしょう。